甘くてほっこり!秋の味覚の栗を使った菓子パンを作りました

adsense




富澤商店の量り売りキャンペーンで、マロングラッセがちょっとお安く手に入ったので、甘い菓子パンを焼いてみました。

今回準備したのはこちら!

材料おぼえがき
春よ恋     240g
牛乳      120g
水       60g
白神こだま酵母 小さじ1.5
きび砂糖    大さじ2
塩       小さじ0.5
よつ葉バター  15g
マロングラッセ 120g(次回は減らす)

マロングラッセが手に入らなかったら、甘栗でも代用できそうです。

発酵前

生地全体に混ぜ込みする方法ではなくて、生地に包み込んだ後に丸めなおしをしながら表面ギリギリに出す方法で形成しました。

表面の生地が破れると膨らみが悪くなるから、丁寧に丸めなおすのがコツです。

発酵後

ちゃんと膨らんでくれたけど、生地が柔らかくて、発酵中にちょっとつぶれた感じに・・・

マロングラッセはもう少し大きめに切っても良かったかな。

焼成後

オーブンで焼成したら、ちゃんと丸く膨らんだので一安心。

ただ、見た目はもうちょっと改善の余地アリです。

食パンよりもふわふわ柔らかな生地で、栗の甘さと食感が良いアクセントになりました。

マロングラッセが多すぎて、私にはちょっと甘すぎたから、次はもう少し量を減らして作ってみようと思います。