あくまのシリーズ第二弾!ローソンの「悪魔のトースト」食べてみました

adsense




ローソンにて、悪魔のおにぎりの新バージョン、「悪魔のパン」と「悪魔のトースト」を発見。

見るからにカロリー高そうだから罪悪感も感じつつ、どんな味か気になる誘惑に負けて「悪魔のトースト」を買ってみました。

悪魔のトースト

めっちゃ悪そうな顔したたぬきのパッケージです。

食パンに、チーズとグラニュー糖をトッピングして焼き上げました。甘じょっぱさがクセになるチーズシュガートーストです。ネットで話題になった悪魔シリーズのメニューです。(公式サイト抜粋)

開けてみると、斜めにカットされた食パンにチーズがたっぷり乗ってました。

悪魔のトースト


第一印象は、わざわざ125円出して買うまでもなく、普通に家でも作れそう。

そして、冷たいままだとイマイチっぽい感じがします。

ってことで、オーブントースターで温めてみました。

悪魔のトースト


いい感じにチーズが溶けてます。

早速食べてみると・・・どこか懐かしい味。とろーりチーズとシュガーのあまじょっぱさが絶妙でした。このとろーりチーズが美味しさの秘訣なのかな!?


不味くはないし、ネットだとナカナカ評判のようだけど、リピートは無しかな(味うんぬんよりカロリー面で)。

ちなみに買わなかった悪魔のパンは・・・


もち食感の薄焼きトッピングピザ生地に和風のダシソースを全面に塗り、天かす・マヨネーズ・あおさをトッピングしました。爆発的なヒット商品となっている「悪魔のおにぎり」の味をパンで再現した悪魔シリーズの新商品です。(公式サイト抜粋)

おにぎりの味を再現・・・気になるけど、こっちの商品には手が出ません・・・。

SNSフォローボタン
スポンサーリンク

スポンサーリンク
adsense




adsense