防災について考える〜地震体験車に初乗車してきました

adsense




北条ふるさと館で開催された防災訓練にお邪魔してきました。

出入り口では松山市消防局のゆるキャラ、はっぴーカバー君がお出迎え〜

松山市消防局のマスコットキャラクターはっぴーカバー君

「ゆるキャラグランプリ2016愛顔(えがお)のえひめ」の「えひめのてっぺんグランプリ」で、見事グランプリに輝いた人気のキャラクターです。

2階に上がってみると、人形やAEDを使った救命体験コーナーや、新聞で袋を作ったり、防災袋を自分で作って実際に背負うコーナーなどがありました。

特に気になった防災グッズがこちら!

バリィさん防災ヘルメット

裏返してみると、ヘルメットになってました。

防災ヘルメット

このバリィさん防災ヘルメットは多分市販品ぢゃなくて、手持ちの帽子に取り付けて使うっぽいです(子供用)。

防災食も色々展示されてました。

防災食いろいろ

お湯が使えなくても、水を入れるだけで炊き込みごはんができるような商品とか便利そう〜サタケのマジックライスとどっちが美味しいかな??

屋外では、消防士さんに勧められるまま煙体験ハウスに入ってみました。

煙体験ハウス

中は想像以上に真っ白で全然前が見えないし、方向感覚もなくなってあたふた・・・視界だけぢゃなくて頭の中も真っ白に・・・。

体験ハウスでは安全な煙を使ってるから無害だけど、本当の火災現場だと煙を吸うとかなり危険なんだそうです。勉強になります!

せっかくなので地震体験車にも乗車させていただきました。

地震体験車

この箱の中で、震度7くらいまで揺れを体験できます。

地震体験車

他の人が体験してるのを見ると、「うゎー結構揺れてるなー」って程度だったけれど、実際に自分が体験すると、想像以上の揺れで、テーブルの下に潜り込むのも一苦労。

しっかり頭を下げてなくて、揺れた拍子に天板に頭ぶつけちゃいました。

それより何より、実際体験してみるとなかなか揺れが収まらなくて、とっても長く感じました。

百聞は一見に如かず。

見るのと感じるのでは大違いで、貴重な体験になりました。

いつかはくる南海トラフ大地震に向けて、人ごとなんて考えずにもっとしっかり備えたいと思います!

SNSフォローボタン
スポンサーリンク

スポンサーリンク
adsense




adsense