taka復活!ワンオクライブ@愛媛公演1日目の参戦レポ

adsense




待ちに待ったONE OK ROCK 2019 – 2020 “Eye of the Storm” JAPAN TOURに参戦してきました。愛媛公演は4年ぶりです!

所属事務所アミューズによるONE OK ROCK公式ウェブサイト

先週の名古屋公演はボーカルtakaの体調不良で中止になったこともあって開催するのかなーって不安だったけど、無事に復活したみたいで一安心。

開場までのあれこれ~

会場の愛媛県武道館に到着したのは16時半頃。駐車場はかろうじて満車ではなかったものの、岡山とか香川とか県外ナンバーの車がたくさん。

まずは会場周辺を偵察!

ワンオク物販

物販コーナーの行列は落ち着いていたけど、すでにパーカーなど一部商品はSOLDOUT!

ライブ必須アイテムのマフラータオル(白)をお買い上げしました。

後ろの立派(?)な建物が愛媛県武道館です。

ワンオクライブ

最近のタオルってプリントだからカラフルなんだけど、裏が白いのがちょっぴり残念よねぇ〜・・・

もう少し値段高くてもいいから、昔みたいに両面カラーのジャガードタオルも販売してほしい〜

なんて思いつつ、屋台のフライドポテトや牛タンフランクでお腹を満たした後は、寒さをしのぐために一旦車に退避〜

クロークは場外になってたから、コートは諦めてTシャツ+カーディガン+ストールで開場待ちの列に並んだのだけど、とにかく寒かった!

Tシャツ1枚で並んでる人たちは、なんで平気なの??

開場は18時!

Aブロックから順番に誘導だから、Eブロックの我々は待ちぼうけ。一般販売で購入したチケット、整理番号後ろすぎて泣けてきます(Eブロックは1〜710番まで)。

でもでも!!待ってる間に、坊ちゃん球場での練習を終えた東京ヤクルトスワローズの宮本丈選手にお会いできました!

ワンオクライブチケット

結局会場入りした頃には18時45分になってました〜

入口の近くにはNHKから届いた素敵なお花が飾ってありました。

こないだ放映された『ONE OK ROCK World Tour Document』の関連なのかな??

30万人以上を動員するドームツアーや大規模野外LIVEなどを行い、名実ともに日本を代表するロックバンドのONE OK ROCK。彼らが今年2月・3月に行った北米ツアー、5月のヨーロッパツアーに密着。

そして、花の隣には場内クローク・・・中にあるって知ってたら寒さに耐えずにすんだのにー!(涙)

ちなみに、座席図は掲示されてなかったけど、A~Cは前方でBブロックが中央のベストポジション、DとEは後方、人数少なめのFが中央っぽかったです。

みんな背が高いからステージはほとんど見えなくて、やっぱりアリーナぢゃなくてスタンドにしておけばよかったー!??

セトリはこちら~

  • Eye of the Storm (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Take me to the top (ALBUM :35xxxv)
  • We are (ALBUM :Ambitions)
  • Taking Off (ALBUM :Ambitions)
  • Re:make (ALBUM :残響リファレンス)
  • Can’t Wait (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Clock Strikes (ALBUM :人生 x 僕=)
  • Head High (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Grow Old Die Young(ALBUM :Eye of the Storm)
  • Change (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Worst in Me (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Be the light (ALBUM :人生 x 僕=)
  • In the Stars (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Push Back (ALBUM :Eye of the Storm)
  • キミシダイ列車 (ALBUM :残響リファレンス)
  • じぶんROCK (ALBUM :Nicheシンドローム)
  • Giants (ALBUM :Eye of the Storm)
  • The Beginning (ALBUM :人生 x 僕=)
  • Mighty Long Fall (ALBUM :35xxxv)
  • Wasted Nights (ALBUM :Eye of the Storm)
  • Stand Out Fit In (ALBUM :Eye of the Storm)
  • 完全感覚Dreamer (ALBUM :Nicheシンドローム)

他の会場とほぼ同じです。

もちろん最近の曲も大好きだけど、昔より英語の歌詞が増えて、歌えない自分が切ない・・・

そして、アンコール待ち=アンサイズニアが定番って思っていたけど、声出してる人が少なくて、会場の一体感がなかったのが心残り・・・

「オオオオーオオー♪」はもう古いの??

でも、アンコールの登場でドラムのTomoyaがみきゃんの帽子かぶってるは可愛かったです。

思いがけずビッグチャンス到来!?

ライブの途中でtakaが会場後方(DブロックとEブロックの間)にワープ!!

みんなが一斉にそっちへ移動した隙に、ブロック最前列目掛けてダッシュして、前から2番目の好ポジションをゲットしました。

しかも、舞台に戻るtakaが目の前の通路を通るという大奇跡!!

間近で見てもやっぱりかっこよかったです^^

場所を変えてからは、人の押し合いと熱気がすごかったけど、ステージ全体が良く見えてさらに楽しめました!(結局途中で押し飛ばされてしまい、アンコールの前に無難なブロック後方に退避~)

一番最後は完全感覚Dreamer!

ずっとライブで歌い続けている曲なんだそうです。

途中でいきなりブロックの人たちが輪を作り出したと思ったら、サビに合わせてサークルモッシュ!私はもちろん加わっていません(笑)

駐車場が混雑から、終わった後は余韻に浸る間もなくそそくさと退散!

あっという間の3時間でした。


素敵な歌声でしっかりエネルギーチャージできたから、明日から頑張ります!!