幻のおさかな「媛スマ」実食レポート

adsense




みなさん「スマ」ってご存知ですか?

愛媛県が誇る養殖魚の一つで「全身トロ」とも言われているのだけど、県内のスーパーで売られているのを見たことがなくて幻の魚だと思っていたら・・・

イオンスタイル松山の鮮魚コーナーで「媛スマ」の刺身が売られていてビックリ!このお店には滅多に来ないから今まで気付きませんでした。

媛スマの刺身

avatar

マグロの「トロ」は部位の一部だけど、スマは「全身トロ」!

値札を見てみると、5切でおよそ1000円!

漁業の盛んな愛媛県は割と魚が安く手に入るので、かなり高額な印象です。

avatar

もうちょっとお金出したら鯛1尾買えるよ~

買うかどうか迷った挙句、スマを食べてみたい誘惑に勝てなくて、1パックだけ購入してみました。

媛スマの刺身

「媛スマ」とは

愛媛県産養殖スマの総称(令和元年11月に命名)。

その中でも2.5キロ以上&脂肪含有率25%以上の基準を満たすものは「伊予の媛貴海(ひめたかみ)」としてブランド認定されているそうです。

avatar

スマの最大の特徴は、胸ビレ下の黒い小斑点!

実食レポート

蓋を開けると大きめの切り身が5切。

媛スマの刺身

見た目はちょっぴり白っぽくて、しっかりと脂がのっていそうです。

素材の味を堪能したかったので、シンプルにわさび醤油でいただきました。

お味は

魚とは思えないくらい舌触りがなめらかで、とろけるような食感。

生臭さは全くなくて、上品な甘みも感じらて、トロに比べると脂っこさが控えめなのも嬉しいところ。

島根県で初めて「のどぐろ」を食べた時のような、ちょっぴり贅沢な気持ちになりました←わかるかな?

1パック1000円は高く感じたけれど、高級お寿司屋さんに出てきそうなレベルだったから、それなりの価値はありそうです。

avatar

もうちょっとお手ごろ価格になると、なお良し!

「媛スマ」をゲットする方法

愛媛県内や関東・関西圏で少しずつ取り扱いが増えているようですが、まだまだお目にかかる機会がすくない「媛スマ」。

愛媛県のウェブサイトに媛スマ取扱店がまとめられていました。

愛媛県産養殖スマ「媛スマ」の取扱店を掲載、募集するページです。媛スマが食べられる店、媛スマが食べられる店を掲載しています。

お手軽にお取り寄せするなら、ふるさと納税(ふるさとチョイスから申し込み)やオンラインショップがオススメです。

ふるさと納税(寄付額30,000円)

大本命はやっぱり愛南町!

2020年6月末までの期間限定で、幻の魚「伊予の媛貴海」も返礼品になっていたようです(寄付額50,000円)。

愛南町以外では、愛媛県、今治市、八幡浜市、伊方町のふるさと納税の返礼品になっていますが、どの自治体に寄付しても愛南町から発送されるようです。

avatar

バリィさんは今治市を応援するけんね〜

オンラインショップ(12,000円)

愛南漁協公式オンラインショップでは、送料込みで12000円!(北海道、沖縄は別途送料アリ)


私はまるまる一尾届いても捌けないから、愛南町のお食事処でたらふく「媛スマ」を堪能するのが密かな目標です。

avatar

そーいえば、媛スマの旬はいつなのかな??