オールインワンDIT飯のサバのピビンバ丼を作ってみました

adsense




食事をした後、安静にしていても代謝量が増大することを、「食事誘発性熱産生 / DIT」って言うのだそうです。

『日経WOMAN』にDITを高めて美肌を作るメニューとして、サバの缶詰を使った簡単レシピが紹介されていたので、早速作ってみました。

サバのピビンバ丼

材料は、サバ味噌煮缶と、冷蔵庫につくおきしてるナムルと、レンチンで作った温泉卵を使いました。本誌ではキムチも乗せてたけど、うちの冷蔵庫に入っていませんでした。

温泉卵は、水を入れたマグカップに卵を割り入れて、50秒くらいレンジでチンする方法が、簡単でオススメです。

材料をご飯に乗せるだけの簡単レシピなのに、美味しくて、代謝が上がりやすいなんて、夢のようなメニューでした。

価格もお手頃で栄養価も高いサバの水煮缶、うちのストック食材として常備したいと思います。