とろける柔らかさ「京甘味 文の助茶屋」のあんみつを堪能しました

adsense




いよてつ高島屋で開催中の「第17回 京の老舗名品展」に行ってきました。

広告に掲載されていた出町ふたばの豆餅が残ってたらいいなーって期待してたけれど、見事に完売していました。

せっかくなので、文の助茶屋の抹茶あんみつ&ほうじ茶あんみつとわらびもちを買ってみました。

わらびもちはすでにお腹の中へ・・・

あんみつの上の白玉は口の中でとろけるくらい柔らかくて、小豆もとっても上品な甘さで、こだわりを感じられる一品でした。

あんみつはお取り寄せできないのが残念!
今度京都行った時には、是非とも本店に行ってみたいなー。

京甘味 文の助茶屋 本店
〒605-0827 京都市東山区下河原通東入八坂上町373
075-561-1972
午前10時半~午後5時半(午後5時半ラストオーダー)